あなたにピッタリの作り方で製作します。

同じデザインでたくさんのTシャツを作る場合と1枚だけ作りたい場合などでは

製作方法が違ってきます。一番最適な方法をわかりやすく表にしてみました。

目的別Tシャツ製作方法

Tシャツプリント方法の説明です

シルク(シルクスクリーン)印刷とは?
プリント用の版を作ってゴムのヘラで擦ってプリントする方法です。同じ内容のデザインで沢山の枚数をプリントするのに向いています。プリント色が1〜2色で、Tシャツ20着を超えるようでしたら価格的にもお徳になります。
インクジェットプリント・転写とは?
Tシャツ専用のガーメントプリンターを使用してフルカラーでTシャツに直接プリント出来ます。色数や枚数に制限も無く写真もOKで1着から製作出来ます。ただしTシャツ本体に前処理剤を塗布しているので着用前に洗濯を推奨してます。(前処理剤が日光に当たると黄ばみを生じる場合があります)
ラバーシート転写とは?
Tシャツ専用のカッティングシートをカットして熱転写します。1着ずつ内容が違う名前や背番号(ゼッケン)などに最適な方法です。当社では欧州リーグでも使用されているラバーシートを使ってます。
刺繍とは?
パソコンと繋がったコンピューター刺繍機を使って名前やイラストを刺繍します。当社の刺繍機は横幅1.2mの国内最大クラス。Tシャツの背中全面に刺繍するとこも可能です。しかしTシャツに直接刺繍すると着心地に影響するのでワッペンにして貼り付けることを推奨します。

その他にも

シルク印刷と転写を組み合わせたり又は刺繍と組み合わせたりも出来ます。皆様のご要望に極力お答え出来るよう頑張っております。

お気軽にお問い合わせください。092-591-5877受付時間 9:00-17:00
お急ぎの場合は携帯へ
090-8830-9969

お問い合わせ お気軽にお問い合わせください。